ハワイ旅行2024 #11 レストランでのディナー

宿泊していたホテルの2階にTiki's Grill & Barという人気そうなレストラン(兼bar)があったので、この日の夜ご飯はここに決めました。物価高だの円安だのと文句を言いながらも結局現地のレストランでディナーは外せないなあと思いまして。ウエイターの方がおすすめとかいろいろ教えてくれたのでパパっと注文してみたらボリュームが相変わらず大きいですね~。チップ込みで日本ではありえないぐらい高いけどまあ普通においしかったし、サラダで野菜が摂れたのでよしとしましょう。

f:id:xoxoGG:20240705181033j:image

私たちは予約せずサンセットもギリギリ間に合わずでしたが、ここから眺める夕日は絶対にきれいだと思うので時間を考慮して前もって予約しておくのがおすすめです。

jp.twinfinwaikiki.com

妹の彼氏の正体

こんにちは。昨日今日と暑過ぎて夏という季節を徐々に思い出している、めもまるです。7月に入ると、まだ梅雨明けてないの?ってぐらい暑~い晴れの日が何日か現れますよね。今朝は車に乗ったんですが、暑過ぎて熱中症になるかと思いました(汗)。

そんな今日は昨年秋ごろに投稿した妹の彼氏についての続編を書きたいと思います。前回記事をまだ読んでない方は是非こちらもどうぞ↓

memomaru.hateblo.jp

妹の彼氏という存在を知ってからというものあれやこれやと想像を膨らませ勝手に人物像を作っていた私ですが、先日ついにその彼にお会いするというまさかな出来事が起こり、皆さんに共有したくなったのです。

私が実家へ帰省していたタイミングで妹が彼氏を家に連れてくるという予期せぬ出来事がありました。いや、実は前々から予告はあったんだけど、相手が飲食業の方で忙しそうであるということもあって私も両親も「本当に来るの~?」と若干疑心暗鬼な状態のままでまさか本当に連れてくるとは...!

え、だって妹はまだ結婚なんて年齢ではないし私も両親も「何しにくるんだろ〜」って感じだったんですよ。そしたらね、食材をたくさん持ってきてくれてうちの家にあった調理器具使って創作料理を振る舞ってくれたんです...!(あ、そっか、この人料理人だった!!)でもお客さん側である彼氏さんが台所に立ってくれていて何だか不思議な空気感でした(笑)

結局その料理がとても美味しくてみんなでもぐもぐ食べながら会話をしてたわけですが、やっぱり普段から作ってるからさすがですね~と褒めたりして思い返せばほぼほぼ仕事の話しかしてないんですよね。私は妹とのなれそめとかもう少し突っ込んで聞きたかったけど初対面だしそんなこともできず。食べ終わってから片付けまでやっていただいて申し訳ないな~と思いつつも、手際が良すぎて私たちが手伝うともはや足手まといになるレベルのしごでき。結局夕方ごろに急に仕事があるからそれではこれで!って感じで帰ってしまわれて、なんだか不思議な時間だったなー(笑)

終始、いい意味で昭和の好青年って感じで大人しくて真面目そうな人柄があふれていました。無駄な会話は一切ないんだけどこちらから質問すれば興味深い回答してくれるし頭いいんだろうな..。バイト中の妹とのエピソードとかも深堀りしたかったので密かにまた会えることを楽しみにしている姉であります。

f:id:xoxoGG:20240705104051p:image

ハワイ旅行2024 #10 ハレイワ散策

ラニアケアビーチついでにハレイワの街を散策した際、白いハイビスカスを見つけました。この時は既に晴れていたんですが、花びらに水滴がついていることからもついさっきまで雨が降っていたことが伺えます。ハワイの天気って本当によく変わりますよね。

f:id:xoxoGG:20240702174441j:image

ところでハイビスカスって黄色や赤やピンクなど様々な種類がありますよね。白い花びらに赤い花芯のハイビスカスはハワイ原産らしくなかなかレアなんだとか。このハイビスカスはそれにあたるんですかね..?交配のものもあるようでなかなか見わけが難しいんですが、可愛かったのでとりあえず記念に写真を撮っておきました。今回の旅で発見できたのはこの白と、ワイキキビーチ周辺にあった黄色のハイビスカスのみ。もっと注目して見ていれば他の色にも出会えたのでしょうか。

f:id:xoxoGG:20240702174612j:image

こちらはハレイワ・ストア・ロッツという20店舗ほどのショップが揃った小さな(?)ショッピングモールです。右奥にある黄色い看板が目印なのが有名なマツモトシェイブアイス。1951年創業というかなり長い歴史を持ったお店でして、ここでシェイブアイスをいただきました。この日は数人並んでいた程度でよく写真で見るような行列ではなかったのでラッキーでした。(5月のゴールデンウィーク明けの時期は日本人はもちろん少ないですし、アメリカ人もまだ夏休みに入っていないので観光客が少なくて本当に観光しやすいのでおすすめです。)

この日はラニアケアビーチのホヌがメインだったのとそれほどお腹が空いていなかったこともありあまり散策できませんでした。旅行中だけ胃袋無限になってくれたらいいのにね...。

ハワイ旅行2024 #9 ラニアケアビーチでウミガメ拝見

今回のハワイ旅行で夫婦共々最も楽しみにしていたと言っても過言ではない、そう、ホヌ(野生のアオウミガメ)に会うこと。陸の上で日向ぼっこしているウミガメなんて、想像しただけでも可愛すぎませんか..?今回はワイキキからラニアケアビーチまでレンタカーを借りてドライブし、2匹のホヌに遭遇することができました。

f:id:xoxoGG:20240611152834j:image

付近の岩と色や形が似ているので遠くから見ると判別が難しいです。

正午ぐらいに訪れた際には雨が降っていたせいかまだ海の中に隠れていて見れなかったんですが、ハレイワの街をちょこっと散策して戻ってきたら気持ちよさそうに昼寝しているホヌの姿が...!ここのビーチは別名タートルビーチともいわれるほどホヌとの遭遇率が高いことで有名なんです。なので1回目に陸にいなかった時は少し焦りましたが、午後から晴れてくれてよかった~。午前11時~午後3時ぐらいまでの比較的暖かい時間帯を狙えば99%の確率で出会えます。

この日はウミガメ保護団体の方々がいらっしゃり、周りの観光客にホヌの生態について色々と説明したり3メートル以上近付いている人に注意したりされていました。アオウミガメは絶滅危惧種に指定されており3メートル以上近付くと法律違反となるので要注意です。過去にホヌにいたずらをした男性が高額な罰金を請求されたこともあったんだとか..。まぁ3メートルも近付けば閉じていた目が半目になったことがわかるぐらいにははっきり見れるし、今のスマホカメラで撮影すれば甲羅の模様とかまでしっかり写る距離です。貴重なホヌが絶滅してしまわないようルールはしっかり守って観察しましょうね。

余談ですが...この後ホヌが海へ戻る姿を見届けたいとずっと粘って観ていたのですが願い叶わず。結局1時間半以上ほぼ動かぬホヌとにらめっこ(笑)。とはいえ波に打たれてヒレが動いてるのとかたまに頭が動くのとかを見ているだけでも相当癒されたのでとてもいい時間になりました。快晴の日とかだったらもっとたくさんのホヌが見れるかもしれないですね。オアフ島に来たらまた訪れたい場所の一つです。

ハワイ旅行 2024 #8 朝活

2日目は早起きしてビーチを散歩するところから始まります。6:30頃から30分弱、心地よい波の音を聴きながらこの美しい景色を堪能できて最高でした。朝のビーチは涼しくて人も少なめでとても気持ちいいですね。

f:id:xoxoGG:20240701130306j:image

f:id:xoxoGG:20240701130256j:image

やはり目の前にビーチという好立地なホテルを取っておいてよかったなと思いました。起きてすぐにラナイからオーシャンを見れるのはもちろんのこと、こんな風にさらさらな砂浜の上を歩けるしすぐそこにダイヤモンドヘッドが見えるだけでも生ハワイを感じられて嬉しいです。

散歩が終わってホテルに戻って朝食をいただきました。(朝食付きだと強制的に早起きが強いられるので生活リズムも整ってありがたいですね。)

f:id:xoxoGG:20240701131302j:image

念願のアサイーボウル。期待通りおいしくてボリュームたっぷり。フルーツ盛りだくさんで下にはたくさんのザクザクしたグラノーラが詰まっています。上にかかっている白いココナッツもいいアクセントになっています。3種類の中からメインが選べるシステムで、この日は他にクロワッサンのサンドとココナッツのパンケーキがありました。旦那さんが頼んでいたサンドもおいしかったしパンケーキもとても気になったのですが、私はハワイに来る前から初朝食はアサイーボウルと心に決めていたので達成できて大満足。朝食にフルーツって健康的だし気分的にも最高です。

しろときいろ〜ハワイと私のパンケーキ物語〜 全話まとめ

しろときいろ〜ハワイと私のパンケーキ物語〜(2018)

日本でのパンケーキブームの火付け役として知られる、ハワイのカジュアルレストラン「エッグスンシングス」。日本進出の裏には、ひとりの女子大生と彼女を支えた家族、そして仲間達の心温まる物語があったー。湘南に住む少女・夏海はハワイでのある出会いをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意。父との想い出を胸に、苦悩や挫折を味わいながら、彼女が夢を叶えるまでの軌跡を描く、実話に基づく爽やかなサクセスストーリー。

www.youtube.com

ハワイ、エッグスンシングス川口春奈...!ということで珍しく日本のドラマを鑑賞しました。1話15分という短さのためほぼ一気見してしまいました。鑑賞記録ということで簡単な感想だけ残したいと思います。

注意:ここからネタバレを含みます。

川口春奈演じるナミ、南国らしくビタミンカラーがよく似合う小麦肌ですね。役の為に日焼けしたのかメイクなのかは不明ですが、本当に湘南とかにいそうな女の子って感じで役がぴったりはまっていた気がします。お父さん役の時任三郎さんとかも南国すごく似合ってていいキャスティングだなと思いました。

ナミの夢に向かってひたむきに頑張る姿を見ていると、夢を持つって素敵なことだなと改めて気付かされますね。こんなに若いのに0からビジネスや飲食について学んで英語まで勉強して交渉したりとかすごすぎる...。学生時代に勉強して英語こそそれなりに理解できるけど夢を全く持たずに会社員として働かされているだけの自分と比較してしまいました。

亡きお父さんがよく作ってくれていたパンケーキをもっとたくさんの人に食べてもらいたくて日本に広めたというエピソードも素晴らしいです。そのおかげで私たちも日本であのパンケーキを食べれているんだって考えると感慨深いですね。主人公の周りの友達や家族、地域の人たちもみんな温かくて、観ていてほっこりします。

幼馴染のリョウスケとの友情と恋愛感情の間のような絶妙な関係、ハワイで出会ったタクマくんとの恋、女子3人の友情、家族関係など、仕事以外の場面でもナミの人間性のよさが伝わる描写がたくさんあって、この子はすごく応援したくなるな~と思いながら前向きに観れる作品でした。

f:id:xoxoGG:20240703142456j:image

ハワイ旅行 2024 #7 ワイキキビーチからサンセット

やっと日没の時間がやってきました。Day1ということで機内でほとんど睡眠取れてないのにアドレナリン出まくっててこの日は割とアクティブに動けました。天気も味方してくれてタイミングよく夕日も見れてよかったです。

f:id:xoxoGG:20240626104336j:image

 

f:id:xoxoGG:20240618190924j:image

ホテルまで歩いて帰っているときの景色。この日没から真っ暗になるまでの間の空の色も何とも言えない美しさですね。ヤシの木がいい味出してくれています。

この後はABCストアでKona Brewing(ハワイNo.1のクラフトビールらしい)の缶ビール買って日本から持ってきたお菓子をつまみにほろ酔い程度に飲んで寝ました。2種類買ったのですが、黄色っぽい缶(ゴールドクリフIPA缶)のビールがほんのりフルーティな味がしてハワイっぽくて最高でした。
では次回から、Day2に入ります。